当ページには広告リンクが含まれています。

Web制作実績「クリエイトアコード事業用サイト」(2022年7月制作、随時リニューアル・改修)

フリーランスだからこそ、何を考え、どのように行動していくのかを皆様の目に見える形で示していきたい

競合のほとんどが同じフリーランスではなく、会社です。
会社だからこそ、一人ではなく複数人で取り組めるし、会社だからこそ情報が出しやすく、具体的なイメージがつきやすいし、信用もされやすい。

今の自分は知名度も低く、信用も具体的なイメージもつきにくいと思ったので、少しでもイメージがしやすくなるように情報はできる限り出していった方が良いと考えました。

イメージを正しく伝えるためには、自身で発信する必要があるからこそ、「企業に負けないくらいの情報を出したWebサイトが必要だ」と考えたので、事業用サイトとして制作しました。
その後、情報量が多くなってしまったので、情報量を整理するためのリニューアルとサービスの見直しをしたことによるリニューアルを実施しました。
制作・リニューアルしたときの情報、記録については下記をご覧ください。

当サイトは、アフィリエイトプログラム(もしもアフィリエイト、A8.net)とアフィリエイトプログラムサービス(EaseUSアフィリエイトプログラム)に参加しており、アフィリエイト広告(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを含む)を掲載しています。そのため、当記事内で広告リンク(アフィリエイト広告リンク)を貼っていますが、記事内容は公平さを心がけております。

事業用サイト「CREATE ACCORD(クリエイトアコード)」&ブログサイト「CREATE ACCORD PURPOSE(パーパス)」

2022年7月制作、2023年4月リニューアル、2023年9月改修

URLhttps://create-accord.com/
使用システムWordPress(「SWELL(制作者:株式会社LOOS)」カスタマイズ)
使用言語HTML/CSS/JavaScript(jQuery含む)/PHP/MySQL
担当箇所デザイン/構成/コーディング/プログラミング/素材作成/SEO
反省点・ポイントこれから出てくると思います。反省点は随時改善に努め、反映していきたいと考えています。

【2022-10-13追記】Cumulative Layout Shift(CLS)について

ページ表示速度には問題ないのですが、コアウェブバイタル(Core Web Vitals)は今後無視できなくなってきます。そのため、コアウェブバイタルの3つ指標(LCP・FID・CLS)を計測できるツールで調べたところ、「CLSは改善できる余地がある」とツールに指摘されたため、試行錯誤の末、メインビジュアル部分を改善することにしました。

CLS対策前のファーストビューです。後ろに幅広の背景があり、テキストを設置していました。SWELLの機能を使ってメインビジュアルを作れば問題ないのですが、大きく領域を取ることとHTMLの中身が気になって使えないので、CLSが一向に改善されず……。

(注)たまに見直しているので、テキストが今よりも違っているのは気にしないで。

CLS対策後のファーストビューです。試行錯誤した結果、「ファーストビューの画像のせいで数値が悪くなるなら、取っ払ってしまえ」で取っ払っちゃいました。シンプルになった上に文字は見やすくなったので、結果的には思い切って取っ払って良かったと思っています。

(注)実はスライドショーのように最初から完全に全幅固定なら、CLSの数値上は良かったりするので、ページ表示速度のことを思うと複雑です。

背景画像は結構気に入っているので、同じ画像を使っている、下層ページ(主要ページ)のファーストビューはCLSが問題なくて良かったです……。名残として残しておく所存。あと、ないと純粋に寂しいし。
トップページのファーストビューについては、逆に文字が目立つのと、スクロールした先に見える背景が良い感じに思えたので、気に入っています。

【2023-06-29追記】リニューアルの経緯について

専業フリーランス活動を始めて1年近く、試行錯誤をしていた結果、情報量が多くなってきて分かりにくくなってしまったこと、
事業用サイトでもあり、ポートフォリオサイトでもあると考え、他者の作成した要素を入れると良くないのではと考えていたために「自分が作成した素材のみで作る」という縛りがあって、文章のみで読んだり見たりするのに支障があったことは課題として感じていました。

クライアントのサイトは、提供写真をいただいたり商用利用できるフリー素材を使用しているので問題ないのに、どうして自分のサイトは使ってないのかという葛藤もありました。

素材の使用について考えていて、たまたま相談する機会があって相談してみたところ、一般の人は素材かどうかは分からないし気にしないと言われてハッとしたので、視覚的にイメージしやすい素材を使用することにしました。更に、ご厚意に甘える形で他者の視点を取り入れたことで、より分かりやすく整理できたと思います。

これからも試行錯誤はしていくのですが、分かりにくくならないように配慮したいと考えています。

詳細については、ブログ記事に書いたので、よかったら御覧ください。

【2023-09-11追記】サービスの見直しに伴う改修

Webマーケティング・Web集客の再取り組み自体は2022年の開業当時から進めていたものの、オンラインよりもオフラインに力を入れていたこともあり、2023年のココナラの購入履歴を見て、ますます重要性を痛感したため、再取り組みの結果を自分のサービスで出すために見直ししました。

その結果、サービスの相互関係など、見直す部分が多々出てきたこともあり、必要な部分を改修しました。

詳細については、ブログ記事に書いたので、よかったら御覧ください。

スクリーンショット

直接トップページを見てください。


ご相談・お問い合わせ

ホームページ制作・リニューアル・運用・SEO・Web集客、Webマーケティング・Webサイト制作技術・タスク・スケジュール・プロジェクト管理や業務改善のお悩みなどを遠慮なくご相談ください。

資料ダウンロード

サービスのご利用を社内で検討したい方のために、実績やサービス概要、料金表などのクリエイトアコードの案内資料をPDFでダウンロードすることができます。ご自由にダウンロードください。